西間木陽 YO NISHIMAKI

 

神奈川県出身。4歳でクラシックピアノを始め14歳の時にエレクトリックベースを手にする。高校二年生の時に長年弾いていたピアノを辞め、ベースでプロになることを決意、箭島裕治氏に師事。その後メーザーハウスへ進学、櫻井哲夫氏に師事。ミュージックスクール卒業後、多数のバンド、レコーディングで経験を積みながら、小山将平、浅賀光太と共にBCVを結成。ベンチャーズへの楽曲提供なども行っている。2012年「シアノタイプ」結成。作曲活動と並行して演奏活動を行い、現在に至る。