シアノタイプ CYANOTYPE

 

 

バンド名「CYANOTYPE/シアノタイプ」は、英語で“青写真”を意味する。

 

2011年、ギター小山将平とベース西間木陽がソニー・ミュージックスタジオ東京(乃木坂)においてデモレコーディングを行っているところへヴォーカル海宝直人が見学に来たのが現メンバー最初の出会いとなり、その後2012年、海宝が正式に加わる形で「シアノタイプ」を結成。20136月以降の活動から、現在のメンバー構成となった。小山、西間木によるJAMアレンジを基調としたエモーショナルなロックに、海宝の情感あふれ、時にシアトリカルなヴォーカルを重ねることで、さまざまなスタイルの音楽へと深化してゆく様は「POPSの見本市」とも形容できる楽曲バリエーションでオーディエンスを惹きつける。作詞・作曲は、バンドメンバー全員が担当。

ギター小山、ベース西間木はエレキインストバンド「bcv」のメンバーとして、ヴォーカル海宝は「シアノタイプ」の活動と同時に、俳優としてミュージカル・舞台・映像など幅広く活躍している。

2018124日、1st.シングル「光」でメジャーデビュー。2019年10月9日、1st.アルバム「MONTAGE」をリリース。